宮崎県医療ソーシャルワーカー協会 会長 

 

潤和会記念病院  友永 栄一郎

 

 

 

 平成24年5月の定期総会において、会長に就任した友永です。前会長の宮﨑浩氏の後任というのは、非常にプレッシャーがかかりますが、会員の皆様の力を借りながら、少しでも協会の発展につながるお手伝いができればと考えております。

 医療ソーシャルワークは、先人たちのたゆまぬ実践と努力の積み重ねの上にめざましい発展を遂げてきました。しかし、中央から宮崎県の状況を見ると、まだまだ発展途上であることは否めません。現状に満足せず、老いも若きも一緒になって、さらなる高みを目指しましょう。私たちは、共に協会活動に参加してくれる仲間を絶えず求めています。関心のある方は、ぜひお気軽にご連絡ください。